調査料金・費用の知識。探偵社の選び方、依頼方法と注意点。

探偵会社や興信所の調査料金と費用

調査費用

探偵会社や興信所の調査料金と費用は、一般の方にとっては分かりにくいものです。
しかし、探偵社に調査を依頼するにあたっては、調査費用の問題は避けて通れないものです。
妥当な調査金額の相場を知るためには、様々な探偵社の広告やホームページを見て比較することが必要です。

 

適正な調査料金の相場を知ることで、安心して探偵社や興信所に調査を依頼することができます。

 

浮気調査では、基本料金(3時間前後) 3〜5万円。
時間延長料金が1時間に付き1万円〜1.5万円位が相場の料金だと思っておきましょう。

 

安い金額を表示していても、オプション扱いの金額が高すぎて相場を大きく上回る業者や、逆に安過ぎで、きちんと調査をしない業者には注意が必要です。

 


調査料金の知識

適正な調査料金とは
数社の探偵会社や興信所の料金を比較してみると、おおよその適正料金が分かります。
調査費用が極端に高すぎたり安すぎる業者には注意が必要な場合があります。

 

 

オプション扱いの料金や費用
調査費用の他にオプション扱いとなる項目があれば、その内容を把握しておきましょう。

 

証拠撮影代や報告書の作成費用、車両代、調査員の増員などが、オプション料金・諸費用として加算されるケースがあります。

 

これらのオプション料金を含め、トータルで適正料金と判断できる場合は問題なしと考えられます。

 

通常、交通費や宿泊代などの諸費用は実費で加算されます。

 

 

成功報酬制とは
探偵社や興信所の成功報酬制については、依頼者側が想像する考え方と違う例があるので注意が必用です。

 

成功報酬は調査の結果が得られたことで発生する費用です。

 

行方不明者を探す調査で、対象人物を探し出した場合に成功報酬が発生するというのは分かりやすい例です。

 

調査結果が、依頼者が想定していたものと違っていても、調査そのものが成功していれば成功報酬が発生するという考え方があります。

 

浮気調査などでは調査実施日に調査対象者が浮気をしなくても、 調査そのものが成功していれば調査料金や諸費用が発生するするのが普通です。

 

トラブルを避けるために、浮気調査などで成功報酬制をとっている探偵社や興信所とは、 調査依頼の前に十分な条件確認が必要です。

 

成功報酬の条件を、契約書に明記することでトラブル回避につながります。

 

 

探偵社・興信所の検索